ホームページの更新情報です。

従来のお見合いとは異なる趣旨

残酷な婚活の現実。
「誰にしようかな…」。

お見合い、お見合いパーティー、ネット婚活、街コン、合コン…、従来の婚活は、誰にアプローチをするか、ここから始まります。

同時に、自身も他の同性の利用者と比較され、厳しい競争にさらされています。

自分よりも年収が高い人、いい会社に勤めている人、学歴が高い人、容姿が優れている人、若い人…。

まずはこの競争に勝つ必要があります。

アプローチの対象に選んでもらえなければ、誰も自分を知ってくれようとせず、申し込みをしても、相手にもしてもらえません。

いくらやる気を出して婚活をしても、相手にさえされないのは、本当につらすぎます。

どんな感じ?
当会では、あなたらしさを活かし、他の誰とも比較をされず、あなただけを見てもらえます。

「お食事デート」という気軽な雰囲気で、1対1だからこそ、周りを気にせず、自分らしさを発揮できます。

じっくりと話せるため、自分自身を理解してもらうことも、お相手のことも理解しやすいです。

そして、「何が何でも結婚前提」というプレッシャーがありません。

もちろん、会員の皆さんは結婚に本気、真面目で真剣な方ばかりです。

特に何の予定もなかった休日が、楽しいデートの一日に。
ランチの後は、そのままカフェ、映画などに行かれる方が多く、まさに「デート」の楽しい一日となっています。

まずはランチを思い切りお楽しみください。いくつになっても「デートって楽しい」と思えます。

「人柄、人間性、内面が合う方が一番」、「一緒にいて落ち着ける、居心地のよい人がいい」、「素の自分を見てもらいたい」という方には最適です。
「最初から結婚前提」とまではしていない理由。
「結婚前提」を意識しますと、容姿、年齢、年収、職業、学歴などの、ステータスでしかお相手を見られなくなります。

・この人と結婚したらメリットはあるのか
・結婚したら我慢しなければならないことはあるのか
・自分の思い通りの生活が(今の生活が維持)できるのか

このような思いが強くなると、「自分の希望条件に該当する人かどうかを確認する質問」ばかりになってしまいます。

初対面から、お互いの条件や希望を突きつけ合い確認し合い品定めをし合い…

特にお相手を品定めしようとしてしまうと、その態度は確実に伝わりますから、与える印象も悪くなります。

「自分の方が条件を譲りたくない」となってしまっては、お相手を好きになることも、好きになってもらうことも難しいです。
どんな人が対象なの?
「岡山県出身・岡山県在住で、恋愛・結婚相手を募集中の独身者」の方で、年齢層は、「20代後半〜40代半ばまで」の結婚適齢期の方ばかりです。

特にアラフォー世代の方々からは、「年齢的に大丈夫?」というご質問が多いですが、大抵の場合は大丈夫です。

どんなに恋愛経験が少なくても、恋愛に奥手でも、自分に自信がなくても、モテた経験がなくても、話すのが苦手でも、自分の年齢が気になっていても。

婚活をしても大した成果がなかったとしても、これまで結婚や婚活にそこまで乗り気じゃなかったとしても。

…でも、「やっぱり自分だって恋愛したいし結婚したい」「恋人・結婚相手・家族ができたら必ず大切にする」という、真面目な方にこそ。

出会いがランチである理由

最初のデートの定番と言えば「お食事」。
お見合いの定番は、ホテルなどのカフェや相談所の事務所内ですが、緊張と固い雰囲気の中、飲み物だけで会話を盛り上げることはなかなか難しいです。

待ち合わせ→挨拶→お店までの移動→店内に入る→席に着く→メニューから選ぶ→お食事+会話→お会計→解散と様々な場面があります。

これらの中での振る舞い、発言の一つ一つにお人柄が表れるため、いろいろな面を見ることができます。

そして、「この人と一緒に過ごしたら?」という今後のシミュレーションにもなり、最初からお互いの相性がわかりやすいです。

長すぎず、短すぎず、程よい時間で会えます。
「ランチ自体」にかけられているお時間は、待ち合わせの時間を除き、「約1時間半〜2時間半」です。

当然、そのまま別のお店(カフェ)に行かれたり、映画、ドライブ、夕食までされますと、お二人で過ごす全体の時間は長くなります。

※お店の営業時間が許す限り、ごゆっくりとされている場合が多いです。
※ランチ自体の最長では、7時間です。
「明るい昼間」だから。
初対面の方とお会いをするのですから、夜よりもランチは気軽です。

男性の方は、余計な警戒をされることもなく、女性の方も、過剰な警戒をする必要もなくなります。

さらに、お酒が入らないため、余計な言動や行動を取ってしまう可能性も大きく減り、変に絡まれることもありません。

お酒の力を借りていない、本来のお相手を見ることができます。
お店は、人通りが多くわかりやすい岡山駅周辺。

最初から、「お相手の車で移動」ということもなく、待ち合わせ場所(ホテルグランヴィア岡山)からお店までは徒歩での移動です。

※お店での待ち合わせの場合もありますが、岡山駅から5~10分以内の範囲です。

「お店の場所がわかりにくい」、「交通の便が悪い」ということもなく、「道に迷った」、「時間に間に合わない」といったストレスなく、お店に向かうことができます。

食事の料金が手ごろです。
当会で利用をさせていただいているお店のランチ料金は、高くても1500円ですから、夕食と比べると、手頃な価格で楽しめます。

最初から「ランチ」と決まっていれば、無理に高いお店に入る必要もなく、肩肘を張らず、気軽な気持ちで臨むことができます。
「ランチの雰囲気に慣れていない」という方へ。
特に男性は、お店の雰囲気になれていない方もおられると思います。

雰囲気に落ち着かなかったり、マナー等に気を取られてしまっては、せっかくの機会を楽しめなくなってしまいます。

お二人が気持ちよく出会って、楽しい時間を過ごしていただけるよう、お店ごとのポイントも、事前にお知らせもしています。
ランチをされた方々の声の一部をご紹介します。
何もしないでいきなり結婚はできない。
「『新しい+よい出会い』がない 」という環境におられるならば、「結婚できる確率はゼロ」で、そのまま年を重ねて行くばかりです。

ここ岡山にも、出会いがまだまだあっても、出会いのある場所に身を置かなければ、出会いは得られません。

「自分は恋人・結婚相手を募集している」という意思表示をしなければ、誰の目に留まることもなく、誰も手助けをしてくれることもありません。

時間だけが過ぎ、年を重ねて行き、状況は悪くなるばかりです。

なんとなく…で婚活をして、お金と時間が消えて行く。
婚活で結婚できた方々というのは、

・自分を適正に評価してもらえる人がいる
・自分の魅力を思う存分発揮できる
・自分の魅力を理解してもらえる人がいる
・自分と気が合いそうな人がいる

という場所に身を置いた方であり、自分に合った異性がいる場所で婚活をするのが、結婚への近道です。

あなたにとってその方法が何なのか、その場所がどこなのか、まずは見つけるのがポイントです。
このままじゃ結婚できないかもしれない…。
一生独身で生きて行けるほど、人は強くありません。

「自分は大丈夫」と過信をしてはなりません。寄る年波をバカにはできません。

若者はいずれ、「おじさん」・「おばさん」になり、誰からも見向きされなくなる時期が、いつか必ずやって来ます。

「もっと早くしとけばよかった。今からだと遅いんじゃないか」と後悔する方がおられます。

しかし、誰もが今が一番お若いのですから、今すぐするとよいです。

今一番お若いあなたがしなかったら、来年、3年、5年、10年後のあなたがきっと後悔します。

10回のお見合いやパーティーより、1回のランチ!
「出会いは数を撃てば当たる」とも言われますが、少ない数で当たればいいに決まっています。

ランチをされた3組中2組はメールやLINEの交換をされ、社交辞令に終わらず、再会を実現されています。

恋愛関係に発展したカップルの92.7%は成婚に至っています。

経歴・容姿・年齢で切り捨てられるドライな婚活が多い中、「人と人とが心を通わせ、温かい気持ちになれる婚活」というコンセプトを掲げています。

さらに、「やってみて楽しいと思える婚活」は岡山県で当会だけです。

お互いのご希望を踏まえつつ、性格的にも合いそうな方をご紹介しているため、意気投合しやすく、トントン拍子で結婚まで進むパターンが多いです。